以前のように道を聞かれることがなくなりました

ゴールデンウィークですね。お天気が素晴らしいので、街は観光客でごっ違えてしいます。ある有名な観光スポットの、バス停には、欧米の観光客の方が、バスを待っていましたね。塊という感じです。街中が、観光客に埋め尽くされています。
バスが、600円でしたっけ、1日たくさん乗っても、たったの600円で住むのです。天国としか言いようがありません。昭和はここまでではなかったはずです。バスの一日券は、確か、900円だったように思うのです。そこまで、海外に肩にサービスして、日本の富を渡すこともないように思うのです。
やはり、お食事がいいのでしょうね。きっと、また来て下さるのではないでしょうか。
欧米の高校生の修学旅行には打って付けの街ですから。安全です。無防備に歩いています。こちらも、いつものことと思い、なんの違和感さえなくなってしまいました。あちらの方も話しかけることもないのです。道を全く聞かれることがなくなりました。ベルタ酵素 どこに売ってる

我が家の冷凍庫はストック品でいっぱいです

長年愛用していた我が家の冷蔵庫は、引っ越しを機に新しいものを購入しました。電気使用量、容量やカラーはもちろんですが、冷凍庫フルオープンするタイプを選択しました。その甲斐があって、いつも冷凍庫はストック品でいっぱいです。毎日でも食べたいアイスクリームのストックもあるのですが、週に1回のまとめ買いをした際に冷凍常備菜を作っておきます。用事がある時、帰宅が遅くなってしまった時でも時短で効率よく調理をすることができるので助かっています。いつも行く業務スーパーで必ず買う豆腐やこんにゃくは、好みの大きさに切り保存バッグに入れて冷凍します。どちらも冷凍することで水分が抜けるので食感の変化を楽しむことができます。味も染み込みやすくなるのでおいしさもアップしますし、かさ増しをしたいときにも重宝します。牛肉と玉ねぎ、鶏もも肉と玉ねぎを炒めて冷凍しておくことで丼ぶりも手早く作ることができます。その他にパセリやおろしショウガ、小ネギやシジミ、焼き菓子など色々なジャンルの食材をストックしています。

自分より少ない貯金の人を見て安心してちゃダメですよね

私の自分でダメだなと思う部分は、自分よりも貯蓄が低い人のことを見ると安心してしまう部分です。
私は恥ずかしい話ですが、今の貯金が100万円くらいしかありません。
30代というのにちょっとこれはあまりにもヤバ過ぎるのではないでしょうか。
けど病気・障害持ちの割には100万の貯金があるというのはこれでもまだマシなのかも知れません。
でもまぁ私は車の運転も出来ないので車に掛かる費用などは全く支払っていないんですけどね。
そういったお金は出て行かないのに100万円をやはり少な過ぎると思います。
しかし自分よりも少ない貯金の人を見ていると安心しているとは言っても、同年代や年下で貯金がちゃんと出来ている人のことを見ると焦るんです。
貯金したい人が投資とか保険とかそういう話をしているのですが、私は頭が悪いのでそういう話をされても全然意味が分かりません。
投資をすればお金を貯めることが出来るのでしょうか。
もし稼いでくれる旦那さんがいるのであればこんな心配をしなくても済むんですけどね。

友達の友達は友達ではないと思っています。

私は非社交的な人間なので、基本的に人のことを信用していません。
誰かから紹介された人と、その仲介をしてくれた相手よりも深く仲良くなることなど考えられないし、自分から仲介した相手を飛び越えて連絡を取り合ったりすることは絶対にできません。
でも、そういうことを簡単にできてしまう人がなぜか皆から好かれて何にも苦も無く交友関係を広めていけるんですよね。
でも、私はもし仲介者の立場だとしたら、と考えてしまうんです。
自分を誘わずなぜその人だけを誘っているのか、私がいたらだめなのかなって悲観的になってしまうんです。
仲介したなら、その人も含めて会いましょうよ、この考え方がもうすでに堅苦しくて面倒くさいものなのでしょうか。
私は、友達の友達とは、それなりの知人でしかありえません。
どうあがいても、その2人が築いてきた歴史にはかなわない、私ごときがあとから割って入れるわけないと思ってしまうんです。暗いですよね。でも、これが私、です。アイトレーニング

わんこそばってそういえば食べた事ないですね

わんこそばって岩手県のご当地料理…って言うのか分かりませんがとりあえず岩手のもの、しかも岩手でしかなかなかお目にかかれないものといったイメージでした。でも沖縄県でわんこそばのイベントが開催されたそうですよ。

わんこそば全日本大会沖縄コザ場所というもので主催も沖縄市商店街を元気にする会という事ですから完全に沖縄の行事ですよね。全日本の大会が国体みたいに色々な場所を回って今回は沖縄で開催されましたって事ではないですよね?

それはさておき一般の部の優勝者は44歳の公務員の方だそうですが、134杯も食べているそうです。わんこそばって一杯一杯は小さいですけどたぶん結構な量ですよね…普通はどれくらいの量なんでしょう。

しかし小学生の部の優勝者は38杯との事ですから恐らく134杯はとんでもない数だと思います。小学生と一般で100杯近くも違うんですね…90杯とか100杯のハンデでいい勝負になりますね。

ちなみにそばの実は沖縄県でも栽培しているんですって。ソーキソバって原料は同じですかね。沖縄行って食べてみるのもよさそうですね。

でもお金もなければ飛行機も怖いので沖縄に行くのはなかなか難易度が高そうです。ストラッシュ 眉間

小さい子が雨の日に、カッパを着つつ傘をさす理由。

雨の日に外を歩いていると、小さい子どもが傘をさして、かつカッパを着ているのを目にすると思います。
私に子どもがいなかったときは、単純に傘だけだと濡れるから親が着せてるんだろうなと考えていました。
しかしどうやらそれだけではないみたいです。

雨の日に子どもに幼児用の小さい傘を渡して外出中のことです。
うちの子は(自慢ではないですが)傘を持つのが上手なので、カッパを着せていませんでした。
しかし外を歩いていると、前から同い年〜少し年上くらいの子とその母親が歩いてきました。
その子は傘とカッパをきて、完全防水です。
うちの子は興味津々でカッパを凝視します。
「お友達、カッパ着てるねぇ。あたしは?」
と唐突に言い出しました。
特に必要ないかもと思ってましたが、一応家にカッパがあるので、それを伝えたら「着たい」と一言言ってその場から動かず軽くぐずりはじめてしまいました。

雨でこちらも傘をさしていましたが、どうにも収集がつかず、抱っこして家に一旦帰宅、カッパを着せてあげました。
待ってましたとばかりにカッパを着せてもらい、ご機嫌になりながら再び外出、もちろん傘もさします。

こうやって傘+カッパの連鎖は繋がるのか…と納得した日でした。

洋服を大切にしていないのがバレバレで反省です

クリーニング店に洋服を預けると、そのときはあまりチェックされず、あとでよく電話がかかってきます。
「ボタンがとれそうですが・・・」「裏に少し穴がありました」「裾がほつれかかってて・・・」
恥ずかしい限りです。
まあだいたいはそのままクリーニングお願いしちゃいますけど。
自分の服は多少チェックしてますが、家族の服はクリーニングに出すときいちいち細かくチェックしてません。
ボタンは一度指摘されて以来一応とれかかってるかどうかチェックするよう心がけてますけど。
自分の服じゃないとやっぱり見落としちゃうこと多いですね。
うちの家族、ほんと物を大切にしないんです。
洋服もしかり。服に穴があいても平気で着てますし。
だいたい洗濯する私が気づくことが多くて。
服を脱ぎ着するときに気がつかないもんですかね。
あるいは穴あいてても平気とか。
私も服によっては多少ほつれてても着ちゃうことありますけど(汗)
そんなに高級な服はあまり着ないというのもあるかも。
でももう少し大切にしないとなあと、クリーニング店の人に指摘されるたび反省してます。

寒くなってくると必ず食べたくなるお鍋料理

最近ぐっと気温が下がり、朝晩寒さを感じるようになってきた。
日中も羽織りが無いと肌寒い日が少しずつ増えてきた気がする。
そんな季節に食べたくなるのがお鍋料理。
うちはダシをとったりする事が面倒くさいし、美味しいから市販の鍋の素を使ってしまう。
家族もそれに満足しているから良しとする。
よく買うのは味噌ベースの鍋の素。
味噌は豚肉とよく合うし、シメの雑炊にラーメンやうどん。
どれも美味しい。
幼児でも食べられる味が多いし、種類も豊富で選ぶ時に迷ってしまう。
私は変わった鍋の素を試してみたいのだけれど、家族が嫌がりいまだに出来ず。
トマト鍋やカレー鍋。
それから豆乳鍋もやりたいし、みぞれ鍋もやってみたい。

お鍋も良いけれど、おでんも美味しい季節になった。
コンビニでつい買いそうになる。
グツグツゆっくり煮込まれた大根とか最高。

他にしゃぶしゃぶもあるかな。
うちではやらないけれど、他所の家庭ではやるのかな?

次のお休みは何鍋にしよう。

ノスタルジーに浸れる「ビリヤード」を再開してみました

ビリヤードにハマっています。というか、最近、再燃しました。
今から30年ほど前、ちょうどその頃、映画「ハスラー2」が大ブレイクして、世の中猫も杓子もビリヤードをやり始めた時期でした。
街にはビリヤードができてお酒や料理が楽しめるプールバーというお店が乱立して、ご他聞に盛れず私もブームに乗っかって連日プールバーに通っていました。
そのうち世間の熱も冷めて、ビリヤードブームは段々下火になりました。私もその時に調子に乗ってカッコつけて「マイキュー」を購入したりしていたのですが、すぐに箪笥の肥やしになりました。
しかし、最近引越しをした際に箪笥の奥から当時のキューが出てきたもので、懐かしくなりました。現在、特にこれといった趣味も無い私でしたので、もう一度始めてみようと。
たまたま引越し先の近所に、昔ながらの「童球場」がありましたので、昔を懐かしみつつ、一人で練習がてら3日に1度は通っています。
昔のカンを取り戻せたら、小さな大会にでも出てみようかと思っています。ミュゼ プラチナム 料金

ちょっと残念な感じがしてしまった劇場版の火花

11月の終わり頃から、又吉直樹さんが原作を書いた「火花」の劇場版が公開されています。
先にNetflixで長編実写化されてはいるのですが、それとはまた別の映画になっています。
映画の公開前にそれほど大きな番宣をやったり、話題になった感じはありませんでしたが、ちょっと気になったので先週映画館に足を運びました。
しかし、正直なところ、映画を見た感想は「微妙だな」と思ってしまいました。
実は私は原作を読んでいないので、どこまで原作の世界を忠実に再現できているのかはわかりません。
なので、純粋に映画館で見る映画のエンターテインメント性だけで判断しているのですが、「火花」は友だちに勧めるような映画ではないかなと思いました。
というのも、カットとカットのストーリーのつながりが弱い感じがしたし、伏線の回収ができていない感じがしてしまいました。
クライマックスに向けて加速するカタルシスのようなものもちょっともの足りない感じがしたし、全体的にテンションが緩いんですよね。
原作を読んでいれば映画を見た感想は違うのかもしれませんが、話題になった書籍の劇場版なだけに残念な感じがしてしまいました。ウォーター サーバー dewo