気になるけど聞きにくい、幼稚園のママ友の年齢

幼稚園では、バス通園の子どもと徒歩通園の子どもがいます。徒歩通園の子どもは、大抵は母親が子どもを幼稚園に送り迎えしているので、よく顔を合わせるもの同士仲良くなって、行き帰りに立ち話をしたりすることもしばしばです。私も例外ではなく、年長の娘の送り迎えの時に見知った顔がいれば、来年入学する小学校の話や、幼稚園の行事の話をします。
先日、たまたま子どもが見ているテレビ番組は昔と違うという話題になり、自分達が子どもの頃見ていたテレビ番組は何だったか話す機会がありました。地域の差は多少あるものの、30代と40代ではやはり当時見ていた番組に差があり、誰もはっきりと年齢こそ聞かないものの、年下か年上かと、腹の探り合い状態でした。しかし、そんな中で一人が、「じゃあ、みんな何歳なのー?」と、何気なく聞いたことをきっかけに、みんなの年齢が判明しました。
私にはそんな一言を言う勇気はありませんでしたが、多少はみんなの年齢が気になっていたので、スッキリしたのと同時に、さらにまたその話題で盛り上がりました。
私は人に年齢を言うことを気にしませんが、中には自分の子どもにも実年齢を教えないほど、とても気にする人もいるので、「何歳なの?」って聞ける人ってすごいなと思ってしまいました。キャッシング 無利息

「BONES 骨は語る」シーズン12 第6話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン12の第6話「血塗られたチェーンソー」を見ました。
ランバージャックという、木こりの技を競うスポーツを取り上げた回でした。そういうジャンルがあることを初めて知りましたが、大会のシーンはものすごく盛り上がっていてびっくりしました。確かに大自然の解放感あふれる空間で繰り広げられるのは、見ているだけでも楽しめそうです。
ここでお決まりのラボの男性陣が、チェーンソーを振り回したいばかりに子どもみたいにはしゃいでいて、そんな様子を微笑ましく見ていました。ジャックだけでなくロドルフォまで遊びたくて仕方ないんですね。でも勢いあまってロドルフォが足を負傷していたのには、ぞっとしました。まぁそのおかげで事件解決の糸口が見つけられたわけですが、痛む足をなんともないかのように振る舞っていたロドルフォが少しおかしかったです。
また、同時進行でジャックがザックの件も調べ始め、手掛かりを得たようですね。カミールには捏造を疑われていましたが、続きに注目したいです。