旅行の荷物が少なすぎる気がして不安になる

一泊や二泊くらいの近場の旅行なら、なるべく荷物は少なくしたいものですよね。
大きな荷物を持って動くというのは大変だし、長距離バスにしろ電車にしろ、改札や乗り場で階段を上ったり降りたりするのも疲れます。
「使わないものは持たない」と、ばっさりと切り捨ててしまい、現地で調達できるものは現地で買うように出来ればベストです。
荷物持ちを従えているようなセレブ旅行であれば、荷物が多少多くてもいいかもしれません。
でも、そうでなければ、荷物は少ない方が、旅行の前の準備も旅行中の移動も、帰るときに身支度も楽になると思います。
先日も、二泊三日で旅行に行ってきたのですが、旅行も何度かするうちに、荷造りやパッキングの手際もよくなるみたいです。
この前は、持っていく荷物が少なすぎて、ちょっと不安になってしまったほどでした。
でも、そんな少ない荷物でも、特にトラブルなく旅行することができたし、少しずつコツが掴めてきた気がします。
私たちの身の回りにはいろいろと物が溢れていますが、もしかしたら、本当に必要なものというのは、意外に少ないのかもしれません。

プレミアムフライデーは今後どうなるのだろう

「プレミアムフライデー」というものがありますよね。最終週の金曜日は3時で仕事を終えて早く帰り、趣味や好きなことに時間を使いましょう、というものです。家族との時間を増やすのもいいですし…みたい感じでしょうか。プレミアムフライデーがはじまる時は大々的にメディアにもとりあげられて、プレミアムフライデーだから○○してます、という、プレミアムフライデーを満喫している人々が登場したりもしていました。でも最近はぱたりとそういう報道がされなくなりましたよね。大企業だと余裕があってプレミアムフライデーを導入しているのでしょうが、中小企業や、サービス業だと金曜日に3時にみんな仕事を終える、なんてことはできなそうです。でも私の場合はプレミアムフライデーには映画レンタルが安く借りられるので密かに楽しみにしています。こういうサービスなら大歓迎です。プレミアムフライデーよりももっと働きやすい環境作りとか、できるんじゃないかな、なんて思っちゃいます。