我が家の冷凍庫はストック品でいっぱいです

長年愛用していた我が家の冷蔵庫は、引っ越しを機に新しいものを購入しました。電気使用量、容量やカラーはもちろんですが、冷凍庫フルオープンするタイプを選択しました。その甲斐があって、いつも冷凍庫はストック品でいっぱいです。毎日でも食べたいアイスクリームのストックもあるのですが、週に1回のまとめ買いをした際に冷凍常備菜を作っておきます。用事がある時、帰宅が遅くなってしまった時でも時短で効率よく調理をすることができるので助かっています。いつも行く業務スーパーで必ず買う豆腐やこんにゃくは、好みの大きさに切り保存バッグに入れて冷凍します。どちらも冷凍することで水分が抜けるので食感の変化を楽しむことができます。味も染み込みやすくなるのでおいしさもアップしますし、かさ増しをしたいときにも重宝します。牛肉と玉ねぎ、鶏もも肉と玉ねぎを炒めて冷凍しておくことで丼ぶりも手早く作ることができます。その他にパセリやおろしショウガ、小ネギやシジミ、焼き菓子など色々なジャンルの食材をストックしています。

自分より少ない貯金の人を見て安心してちゃダメですよね

私の自分でダメだなと思う部分は、自分よりも貯蓄が低い人のことを見ると安心してしまう部分です。
私は恥ずかしい話ですが、今の貯金が100万円くらいしかありません。
30代というのにちょっとこれはあまりにもヤバ過ぎるのではないでしょうか。
けど病気・障害持ちの割には100万の貯金があるというのはこれでもまだマシなのかも知れません。
でもまぁ私は車の運転も出来ないので車に掛かる費用などは全く支払っていないんですけどね。
そういったお金は出て行かないのに100万円をやはり少な過ぎると思います。
しかし自分よりも少ない貯金の人を見ていると安心しているとは言っても、同年代や年下で貯金がちゃんと出来ている人のことを見ると焦るんです。
貯金したい人が投資とか保険とかそういう話をしているのですが、私は頭が悪いのでそういう話をされても全然意味が分かりません。
投資をすればお金を貯めることが出来るのでしょうか。
もし稼いでくれる旦那さんがいるのであればこんな心配をしなくても済むんですけどね。