ノスタルジーに浸れる「ビリヤード」を再開してみました

ビリヤードにハマっています。というか、最近、再燃しました。
今から30年ほど前、ちょうどその頃、映画「ハスラー2」が大ブレイクして、世の中猫も杓子もビリヤードをやり始めた時期でした。
街にはビリヤードができてお酒や料理が楽しめるプールバーというお店が乱立して、ご他聞に盛れず私もブームに乗っかって連日プールバーに通っていました。
そのうち世間の熱も冷めて、ビリヤードブームは段々下火になりました。私もその時に調子に乗ってカッコつけて「マイキュー」を購入したりしていたのですが、すぐに箪笥の肥やしになりました。
しかし、最近引越しをした際に箪笥の奥から当時のキューが出てきたもので、懐かしくなりました。現在、特にこれといった趣味も無い私でしたので、もう一度始めてみようと。
たまたま引越し先の近所に、昔ながらの「童球場」がありましたので、昔を懐かしみつつ、一人で練習がてら3日に1度は通っています。
昔のカンを取り戻せたら、小さな大会にでも出てみようかと思っています。ミュゼ プラチナム 料金

ちょっと残念な感じがしてしまった劇場版の火花

11月の終わり頃から、又吉直樹さんが原作を書いた「火花」の劇場版が公開されています。
先にNetflixで長編実写化されてはいるのですが、それとはまた別の映画になっています。
映画の公開前にそれほど大きな番宣をやったり、話題になった感じはありませんでしたが、ちょっと気になったので先週映画館に足を運びました。
しかし、正直なところ、映画を見た感想は「微妙だな」と思ってしまいました。
実は私は原作を読んでいないので、どこまで原作の世界を忠実に再現できているのかはわかりません。
なので、純粋に映画館で見る映画のエンターテインメント性だけで判断しているのですが、「火花」は友だちに勧めるような映画ではないかなと思いました。
というのも、カットとカットのストーリーのつながりが弱い感じがしたし、伏線の回収ができていない感じがしてしまいました。
クライマックスに向けて加速するカタルシスのようなものもちょっともの足りない感じがしたし、全体的にテンションが緩いんですよね。
原作を読んでいれば映画を見た感想は違うのかもしれませんが、話題になった書籍の劇場版なだけに残念な感じがしてしまいました。ウォーター サーバー dewo

再登録が許されないサイトなんて他に存在する?

私は今途方に暮れている状態です。
あるサイトに以前参加していたのですが、いつだったか忘れたのですが暫く使う予定がないので退会してしまったのです。
そのサイトはお仕事系のサイトだったのですが、仕事がなくなってしまったのでもう一度登録して此処で仕事を探したいと思って再度登録をしようとしました。
しかし登録することを拒否されてしまいました。
普通このようなサイトというのは二重アカウントなどだったら問題になると思うのですが、退会して再登録をすることは誰でも出来る権利があると思うのです。
何か重大な問題を起こして強制退会にされたのであれば話は別ですが、登録が出来ないなんてとても残念な気持ちになってしまいました。
サイトの説明にも退会のやり方なども書いてありますし、気軽に退会してまた気軽に登録出来る物だと思っていたのですがそうではなかったのですね。
懲りずに他のサイトで新しい仕事を探すしかありません。
いい仕事が見つかって欲しいです。