軽自動車で今は普通に200万円しますよね

昔は軽自動車のスタンスというと一番はやはり安さですよね。それと同時に保持費も安く済ませられます。こういう金銭的な恩恵が軽自動車でしたが、今の時代の恩恵ってそうではないですよね。愛車タックス、重みタックスこそまだまだ人並み乗用車より著しく安いですが、主体売り値は人並みマイカーより高いぐらいだ。ニューモデルだと普通に込みで200万円しますから。ユースドカーでも人気車となると200万円かかってしまいますね。昔より、それほど走り回るし様式も沢山ありますし、軽のくらいさを感じませんからね。USED車屋の提示マイカーを見ていると軽自動車が180万円ですとか200万円くらいて、そのお隣に、中型愛車なんかが2ケタで売られている展望が普通ですからね。ベンツやレクサスなんかのハイソサエティーマイカーのUSEDで200万程のと同じですから、笑ってしまうよね。こういう軽自動車のポピュラーは恐ろしいですね。走ればいいんだですとか、青写真も今はまぶしいですから、ポピュラーがでますよ。昔だったら軽自動車なんてニューモデルでも100万少々、USEDだと2ケタでしたから。世の中ですね。