小さい子が雨の日に、カッパを着つつ傘をさす理由。

雨の日に外を歩いていると、小さい子どもが傘をさして、かつカッパを着ているのを目にすると思います。
私に子どもがいなかったときは、単純に傘だけだと濡れるから親が着せてるんだろうなと考えていました。
しかしどうやらそれだけではないみたいです。

雨の日に子どもに幼児用の小さい傘を渡して外出中のことです。
うちの子は(自慢ではないですが)傘を持つのが上手なので、カッパを着せていませんでした。
しかし外を歩いていると、前から同い年〜少し年上くらいの子とその母親が歩いてきました。
その子は傘とカッパをきて、完全防水です。
うちの子は興味津々でカッパを凝視します。
「お友達、カッパ着てるねぇ。あたしは?」
と唐突に言い出しました。
特に必要ないかもと思ってましたが、一応家にカッパがあるので、それを伝えたら「着たい」と一言言ってその場から動かず軽くぐずりはじめてしまいました。

雨でこちらも傘をさしていましたが、どうにも収集がつかず、抱っこして家に一旦帰宅、カッパを着せてあげました。
待ってましたとばかりにカッパを着せてもらい、ご機嫌になりながら再び外出、もちろん傘もさします。

こうやって傘+カッパの連鎖は繋がるのか…と納得した日でした。