国によっては人は苦手な発音も様々なようだ

私の職場にはベトナム人たちがいる。日本に留学しに来れるのだから、大金持ちとは言えないまでも、そこそこ裕福な家庭なのであろう。
学校で日本語を学びながらアルバイトをしているようだが、彼らの日本語の上達度は様々だ。そして上達したら大学へ行きたいらしいが。
しゃべる方はまずまずだが読み書きは難しいだろうと想像するが。頑張ってほしいものだと思う。
さて、彼らの日本語を聞いてて一つ思ったことがある。それは、この時期は暑いので、彼らは「暑い」と言いたいのだろうが、よく「アチュイ」と発音するのだ。
また「疲れた」を「チュカレタ」とか言うこともある。彼らにとって「ツ」の発音が難しいのだろうか。
日本人も英語で「R」と「L」や「H」と「F」の発音がうまく区別できないことはよく聞くが。
またドイツ人が巻き舌を伴い舌を震わせる発音、いわゆるべらんめい調の発音をやりにくそうにしていたのを思い出した。
各国の人にとって苦手な発音も様々なようだと思った。キレイモ 予約