何故か山の中のポツンと一軒家に魅力を感じる

こないだは久しぶりに市内ですが探検に出掛けました。行き先は市内の端の方の街で、街に向かうと何やら山の上に眩しい建物を見つけたからまずはそこに行ってみようと車を進めると大きいキリスト像が数体あり宗教団体の建物かと思ったらなんと老人ホームでした。
何となくうろうろしてはいけない様な気がしたのでとりあえず引き返し山の下まで戻ると来た道とは反対側にも道があり行ってみることにしました。
すぐに舗装道路から砂利道になりしかも辺りはうっそうとした森になったのですが砂利道は頻繁に車が通っている様だったし、電線も奥まで続いていたので行ってみることにしました。
砂利をどんどん進むと少し開けた場所がありしかも大きな表札が出ていて奥を見るとお洒落なログハウス風の家がありました。
さらに奥には普通の住宅もポツンと一軒ありまさに隣の家まで数キロはあるんじゃないかと言う感じで市内でもこんな山奥に住んでいる人がいるんだぁと感心しました。ミュゼ 背中